ER ヘリテージ

猛者バラ

といっても、ものすごく生長が早いとか花付きがよすぎるとかそういうことではなく、ダメダメな庭主に限りなく放置に近い仕打ちを受け続けても毎年けなげに咲いてくれる・・・という意味で猛者なバラ、ヘリテージ(上)とイグランティーヌ(下)
庭主の管理が悪く、遅い二番花になりましたが、花容・花数ともに(うちの庭にしては)大満足な結果です。
120628 ERヘリテージ

120628 ERイグランティーヌ

次に咲くときは酷暑下になるだろうし、こんなにきれいに咲いてくれたのだから、たまには夏は休ませてあげようかな・・・

大きくなあれ

120626 ERメアリーローズ

思っていたよりも、ずっとずっとかわいい花のメアリーローズ。
地植えにすれば半つるで使えるほど大きくなるそうなので、ゆくゆくは12号鉢でどーんと咲いてもらいたいものです。

写真下は、すでに大きくなった4年目のヘリテージ。
ちゃんと面倒を見てないので株の充実度はいまいちですが、二番花は姿・香りも花付きも申し分なし。
一度思い切って、摘蕾&枝葉も整理してリセットした甲斐ありです。

いまブログを読み返したら、リセットしたのは5/21頃。
約5週間で見事な復活と感動しつつも、冬~早春にちゃんと世話しておけばリセットする必要もなかったと猛省中。 
120626 ERヘリテージ

イングリッシュローズといえば

120624 ERヘリテージ

何はなくともヘリテージ。
実家で昔から咲いていたERがヘリテージだったので、数え切れないほどの品種が発表されている今でも、私にとってはヘリテージがERの、というよりもバラの代表格です。
この春は調子が悪く、いい花を咲かせてあげられなかったので、久々にこの姿を見られて本当にうれしい。

下の写真はC.ダーウィン。今回は、咲き進んでもきれいな形のままで一安心。

120624 ERチャールズダーウィン

120624 ERチャールズダーウィン

バラ鉢配置換え

110625 ER ヘリテージ

順調なブラッシュノアゼットとスイートチャリオットの鉢を地植スペースに移し、テラス前面コーナーにコーヴェデイルを移動。

次の休日には、スイートチャリオット、アイスバーグ、ホワイトラフランスを鉢増しする予定。

写真上はER ヘリテージ。




二番花、三番花

100703 ヘリテージ

ブラッシュノアゼット 数日前から二番花開花
スイチャリ 二番花開花まであと数日
Sv.デリゼバルドン 新芽の展開著しく、蕾も生長
ティージングジョージア 新芽展開、根元からも新芽が 蕾あり
チャールズレニマック 二番花真っ最中
ジャルダンドゥレソンヌ 二番花開花目前
コーヴェデイル 二or三番花真っ最中 疲れ知らず

写真は数輪ずつ絶え間なく咲き続けるヘリテージ。
最近は、こんな椿みたいな姿で咲くことが多いです。
ティージングジョージアは、うちに来てすぐ鉢増ししてしばらくは全く動きを見せなかったのですが、ここ一週間ほどでぐんと生長しています。

デリゼバルドンも春先にうどん粉まみれで今シーズンはもうだめかと思いきや、ここにきてものすごい伸びっぷり。横だけでなく上にも大きくなっていて秋が楽しみ。

サルビア・クレベランディ開花

100624 サルビア・クレベランディ

うちの庭で一二を争う芳香・強香植物、サルビア・クレベランディが絶賛開花中。
十分すぎるほど愛らしい花ですが、花より葉が香るので開花のわくわく感に欠けるなんて言ったら贅沢すぎですねw

写真下はヘリテージ。珍しく、しゃんと横を向いて開花しました。


バフビューティ&ヘリテージ

ERヘリテージ

大好きな香りのヘリテージ。いまひとつ株に勢いがありませんが、少ないながらもいい花をポツポツと咲かせています。

HMskバフビューティ

なんともいえず優しい色のバフビューティ。

ヘリテージ&グリーンアイス開花

100515 011100515 008









100515 001


05/14 minグリーンアイス開花
05/14 ERヘリテージ開花

グリーンアイスの花はリンゴみたいないい香りがします。
昨年はいまいち成長がよくなかったので、今年は元気に育って欲しい。

ヘリテージもひょろひょろしてるので、スタンドで高さを上げて日当たりいい場所に移動。

待望の週末

091024 003秋冬は帰宅すると真っ暗なので、週末の朝が本当に貴重です。

今日できた庭仕事
ジャルダンドゥレソンヌとブッドレアの挿し木苗を4号スリットポットに鉢増し
西洋オダマキを花壇スペースに定植
パンジービオラの花がら摘み(平日より気合い入れて)
鉢物に液肥を施肥

来週はスイートピーとニゲラをプランターに定植する予定です。
写真は、大好きなヘリテージの2日目。今日は曇天なので、花芯は少し隠れてます。

ヘリテージ開花

091023 011ヘリテージがきれいな形で開花しました。
すっごくいい香りです。

ジャンヌダルク、ヘリテージ開花

この夏に植えたばかりなので、それぞれ一輪だけ咲いてもらうことに。
開花前にカットが間に合わなかったヘリテージは既に褪色が始まってます。
ヘリテージの筈なのに、ここまで白くなっても崩れ落ちる気配なし。

ジャンヌダルクは今朝カットして午後にはこんな感じに。
コロコロの蕾ですが、大雨続きのなかボーリングせず咲いてくれました。
生で花を見るのは初めてですが、一番好きな色と形で大満足。
香りはヘリテージに似て、フルーティですっきり系(鼻炎持ちの私の嗅覚は全くアテになりませんが)。
しかも、もともと切り花品種なのでステムがしっかりしていて活けやすいことこの上なし。
今のところ黄バラ好きとしては非の打ち所がないです。
0908 004

0908 017
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
ブログ内検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンタ
月別アーカイブ
プロフィール
南関東、東南向きのマンション庭。
数年間草むら状態だったのを、09年6月下旬に一から作り直しました。

●メイングランドカバー
 ヒメイワダレソウ
●花木
 ブッドレア、矮性サルスベリ、アジサイなど
●宿根草
 ゲラニウムなど
●バラ
 OR,ER中心に 全て鉢栽培
最新コメント
  • ライブドアブログ