●サルビア、セージ

サルビア・クレベランディ開花

100624 サルビア・クレベランディ

うちの庭で一二を争う芳香・強香植物、サルビア・クレベランディが絶賛開花中。
十分すぎるほど愛らしい花ですが、花より葉が香るので開花のわくわく感に欠けるなんて言ったら贅沢すぎですねw

写真下はヘリテージ。珍しく、しゃんと横を向いて開花しました。


サルビアつぎつぎと開花

100612 009 100612 006

ラベンダーセージとガラニチカにつづいて、ほかのサルビアも開花スタート。
夏過ぎからと思ってたシナロエンシス(左)がいつのまにか咲きはじめていたり、パテンス(右)も地際に近い低いところで咲いてびっくり。
ほか、芳香NO.1セージのクレベランディもリング状の花も開きはじめています。

ラベンダーセージ重傷

090916 0133寸ポット苗を7月に定植してから僅か2ヶ月で幅2m高さ1mほどの大株に成長したラベンダーセージ。
大きく育って重い花穂をたくさん付けていたのと、主要な枝が木質化していたのが仇となり、台風で大打撃を被ってしまいました。

太い枝がいくつも縦に裂け落ちて、根元から分岐している又の部分もざっくり縦に裂けてしまってます。
根元は応急処置で麻紐でしばってみましたが、株自体の重さで完全に裂け目をくっつけて固定することはできず、最悪ゲンコツ剪定状態になりそうです。
強い子なので来年はまた元気に育ってくれるでしょうが、普段強健すぎるほど強健なので今回まったく対策をしなかったのが深く悔やまれます。
バラのように枝が細くてしなやかな植物よりも、頑丈な枝ぶりの植物の方が心配しないといけなかったんですね・・・・・・
昨晩のうちにうんと短く刈り込んでおけばよかったな。ごめんよ。

秋な感じ

開花直前のブロンズフェンネル。ゆりかごの中にいるみたい。
サルビアパテンスはよりこんなに青みが深くなりました。
090926 010090926 008

秋の庭仕事

090916 013日が短くなり平日は朝しか庭をいじれなくなると、休日が来るのが待ち遠しいこと。
今日は庭の衣替えです。
球根の寄せ植えコンテナとビオラのハンギングを作り、アリウム・ギガンチウムの球根を花壇もどきに植え付け、日当たりのよすぎる場所のアジサイ挿木苗を半日陰に移植しました。

写真はラベンダーセージとガウラの白花。
ラベンダーセージは花が絶えることがありません。常に満開で病気知らず。しかもほのかにいい香りがします。
咲き終わった後もきれいで、ひとつの花穂が咲き続ける期間も長いので切り戻しの手間もかからず、本当におすすめの庭花です。
敢えて欠点を挙げるとすれば生育旺盛すぎること。うちの2×2mほどの宿根草地植えスペースは、殆どラベンダーセージ1株に制圧されています。ただ、放任していても株は形良くまとまるので剪定らしい剪定もしなくてOKです。

ガラニティカ二番花

090826 018一番好きなサルビア、ガラニティカの二番花が始まりました。
もっとワイルドな育ちぶりを期待していましたが、ラベンダーセージに押されて意外とこじんまりとまとまってます。
来年はもう少しだけ暴れてね。 人気ブログランキングへ

ぼくボッグセージ

ボッグセージと対面するたびに心の中で、タイトルの駄洒落をつぶやいてしまうのは私だけではないはずw
ボッグセージとサルビアパテンスは草姿は格好よくないのですが、この見事な空色が全ての欠点を補って余りある魅力です。
おまけの写真はシナロエンシスのアップ。  人気ブログランキングへ
090818 001090818 015

青いサルビアたち

自分が植物を選ぶ基準は、花が青くて宿根草でローメンテナンス。というわけで庭中サルビアだらけになってしまいました。
写真は、青花の中の青花、サルビアシナロエンシスとサルビアパテンス。
シナロエンシスは銅葉にコバルトブルーの花弁と白のスポットが映えて、とても見応えがあります。
パテンスは・・・株はひょろっとしてボリュームがないし、葉っぱは微妙だし、花はポツポツとしか咲かないし・・・でもこの花の大きさと色で全部許せますw
他の青サルビア、ガラニティカとウリギノーサはただいま開花スタンバイ中。

0908 033

0908 078

0908 086

番長

9センチポットで購入したものを同時期に花壇に植え付けたのに、この体格差。
隣のガラニティカの4倍以上のボリュームです。ガラニティカがうちの番長になるはずだったのにw
名前通りラベンダーのような色と花穂でガンガン咲きまくり、次から次へと花芽を上げてきている文句なしの優等生。
のはずなのですが、もうひとつの名前を見事に裏切り、ちっともインディゴ色のスパイヤーじゃないっ。
これはこれでお気に入りなのですが、どーーーーーーしてもインディゴスパイヤーなインディゴスパイヤーを手に入れたくて、先日2株追加購入してしまいました。
新入り君たちはこんな小さいうちから、茎からしてインディゴ色に染まってます。
これは期待ができそうですが、秋には植えすぎ感いっぱいな庭になりそうです。
0908 038

0908 082

0908 051 0908 050


09夏育成種一覧

全て今夏導入。
●ネモローサ
●シナロエンシス
●"インディゴスパイヤー"(ラベンダーセージ)
●ガラニティカ
●クレベランティ
●ウリギノーサ
●パテンス
●チェリーセージ
●リラータ"パープルボルケーノ"
0908 023
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
ブログ内検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンタ
月別アーカイブ
プロフィール
南関東、東南向きのマンション庭。
数年間草むら状態だったのを、09年6月下旬に一から作り直しました。

●メイングランドカバー
 ヒメイワダレソウ
●花木
 ブッドレア、矮性サルスベリ、アジサイなど
●宿根草
 ゲラニウムなど
●バラ
 OR,ER中心に 全て鉢栽培
最新コメント
  • ライブドアブログ