ブッドレア

夏だブッドレアだ



昨年買った名無しの矮性ブッドレア。
地植えにしている場所が、エアコン室外機からの排水で常に灌水されている環境の賜物なのか、ぐんぐん伸びてます。
花の少ない真夏に毎日咲き続けてくれるので、来年は植える場所を増やそうかと検討中。

ブッドレア開花はじまる

100622 ブッドレア”ブルーダイヤモンド”

ブッドレアのブルーダイヤモンド(多分)挿木苗が開花しました。甘く濃い匂いを放っています。
親株のブッドレア三種は花芽がふくらんできましたが、色づくまではまだしばらくかかりそう。

100622 チャールズレニマッキントッシュ

そして本日、チャールズレニマック二番花開花。
一番花終了から20数日ぐらい。

他のバラたちは
●スイチャリ花芽確認
●Sv.デリゼバルドン新芽展開始まる
●ジャルダンドゥレソンヌ新芽と蕾ぐんぐん生長

ジャルダンドゥレソンヌは購入元ではシュラブにカテコライズされてましたが、樹形や花付きなど普通にフロリバンダな気がします。まだ一年経過してませんが、今のところ樹勢は強すぎず弱すぎず非常に育てやすいです。

週末の庭仕事

091101 ブッドレア”サンゴールドこの土日の庭仕事メモ。
●スイートピー・クパニ苗をプランターに定植、支柱
●ニゲラ苗を花壇に定植
●液肥を施肥

ユスラウメ、サルスベリ、セイヨウニンジンボクの落葉がハイペースで進行中。
写真のブッドレア”サンゴールド”はまだまだ蕾多数で絶賛開花中。
ミツバチを迎えているラベンダーセージも台風禍から復活して元気です。
091101 ミツバチ&ラベンダーセージ091101 ミツバチ&ラベンダーセージ



ブッドレア剪定

我が家のブッドレア、矮性品種"ブルーダイヤモンド"と名無し君(株姿といい花・葉色といい正直ブルーダイヤモンドと区別つかず)は両方ともめっちゃ匍匐性で地べたに張り付くように枝を伸ばして花を咲かせているので、ネットを参考に樹形を整えることにしました。
本日剪定を試みたのですが、「木を高くしたい場合は上に伸びている枝を残して脇枝を剪定」と言われても・・・地上1センチのところで既にYの字になっていてどうしていいのやら。
とりあえず、極端に横に伸びている枝をカットしてすっきりさせてみました。
きれいな花をつけている真っ最中だったので残念ですが、きっとまだまだこれから咲いてくれるはず。
写真は"ブルーダイヤモンド"。なかなか実物通りの花色が写りにくいのですが、ラムズイヤーの葉がバックだとドンピシャの色で撮れました。 人気ブログランキングへ
090817 013090817 012



蝶は来ないけれど

バタフライガーデンといえばブッドレアですが、蝶たちはうちのブッドレアには見向きもせず、ヒメイワダレソウの花が一番人気です。
まだ1年目でこんなに低い位置で咲いているからアゲハに気づいてもらえないのかなー。こうなったら意地でも呼びたいのでサンショウかパセリの鉢でもそばに置いてみようかと思案中。
写真は、2株あるうち名無しの方のブッドレア。咲き終わった後の濃紫色を花色と勘違いして買ってみたら、こんなかわいい色でした。0908 102

0908 067

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
ブログ内検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンタ
月別アーカイブ
プロフィール
南関東、東南向きのマンション庭。
数年間草むら状態だったのを、09年6月下旬に一から作り直しました。

●メイングランドカバー
 ヒメイワダレソウ
●花木
 ブッドレア、矮性サルスベリ、アジサイなど
●宿根草
 ゲラニウムなど
●バラ
 OR,ER中心に 全て鉢栽培
最新コメント
  • ライブドアブログ