サルビア

サルビアつぎつぎと開花

100612 009 100612 006

ラベンダーセージとガラニチカにつづいて、ほかのサルビアも開花スタート。
夏過ぎからと思ってたシナロエンシス(左)がいつのまにか咲きはじめていたり、パテンス(右)も地際に近い低いところで咲いてびっくり。
ほか、芳香NO.1セージのクレベランディもリング状の花も開きはじめています。

青いサルビアたち

自分が植物を選ぶ基準は、花が青くて宿根草でローメンテナンス。というわけで庭中サルビアだらけになってしまいました。
写真は、青花の中の青花、サルビアシナロエンシスとサルビアパテンス。
シナロエンシスは銅葉にコバルトブルーの花弁と白のスポットが映えて、とても見応えがあります。
パテンスは・・・株はひょろっとしてボリュームがないし、葉っぱは微妙だし、花はポツポツとしか咲かないし・・・でもこの花の大きさと色で全部許せますw
他の青サルビア、ガラニティカとウリギノーサはただいま開花スタンバイ中。

0908 033

0908 078

0908 086

番長

9センチポットで購入したものを同時期に花壇に植え付けたのに、この体格差。
隣のガラニティカの4倍以上のボリュームです。ガラニティカがうちの番長になるはずだったのにw
名前通りラベンダーのような色と花穂でガンガン咲きまくり、次から次へと花芽を上げてきている文句なしの優等生。
のはずなのですが、もうひとつの名前を見事に裏切り、ちっともインディゴ色のスパイヤーじゃないっ。
これはこれでお気に入りなのですが、どーーーーーーしてもインディゴスパイヤーなインディゴスパイヤーを手に入れたくて、先日2株追加購入してしまいました。
新入り君たちはこんな小さいうちから、茎からしてインディゴ色に染まってます。
これは期待ができそうですが、秋には植えすぎ感いっぱいな庭になりそうです。
0908 038

0908 082

0908 051 0908 050


livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
ブログ内検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンタ
月別アーカイブ
プロフィール
南関東、東南向きのマンション庭。
数年間草むら状態だったのを、09年6月下旬に一から作り直しました。

●メイングランドカバー
 ヒメイワダレソウ
●花木
 ブッドレア、矮性サルスベリ、アジサイなど
●宿根草
 ゲラニウムなど
●バラ
 OR,ER中心に 全て鉢栽培
最新コメント
  • ライブドアブログ