夏剪定

夏剪定その後

08/29~09/01にかけて剪定したバラたち。
9月に入った途端ぐっと気温が下がり、新芽展開は順調です。
が、早くも蕾がまんまるにふくらみはじめたバラもあり、若干フライング気味だった気もなきにしもあらず
まあ、うちは標準より日照時間短く涼しい庭なので、多分これで大丈夫・・・なはず!
秋バラ初日は10月頭くらいかな。


09/08撮影 ERヘリテージ(夏剪定から10日後)
120908 ERヘリテージ


09/08撮影 ERコーヴェデイル(夏剪定から10日後)
120908 ERコーヴェデイル


09/08撮影 Flアイスバーグ(夏剪定から10日後)
120908 Flアイスバーグ


09/08撮影 Tスヴニールデリゼバルドン(夏剪定から1週間後)
120908 Tスヴニールデリゼバルドン


09/12撮影 テラスに置いてるERなどいろいろ
正面から
120912 

裏側から
120912 

テラス奥ラティスゾーン
120912 

ラティスゾーンを横から見たところ
120912 

蕾をつけるのが一番早かったのはオーギュスティーヌギノワソー。
次点がスヴニールデリゼバルドン。
面白いから来週も撮ってみよう。

夏剪定

今日、夏剪定直前まで咲いていたERたち。
アンブリッジローズ、グラミスキャッスル、スカイラーク、セプタードアイル、チャールズレニマッキントッシュ。
120901 夏剪定でカットしたERたち

8月のバラ覚え書き
 8/12より摘蕾ストップ
 (一時的にすごく涼しくなったので、咲かせてみたくなってしまった)
 摘蕾をやめて10日後より順次開花始まる。さすがに暑いときは早い!
 夏花はこんな感じに。

ERウィンダミア
120831 ERウィンダミア

ERチャールズレニマッキントッシュ
120829 ERチャールズレニマッキントッシュ

ERチャールズダーウィン
120829 ERチャールズダーウィン

120825 ERチャールズダーウィン

ERグラミスキャッスル
120824 ERグラミスキャッスル

120820 ERグラミスキャッスル

ERセプタードアイル
120825 ERセプタードアイル

ERヘリテージ
120828 ERヘリテージ

Bブールドネージュ
 120827 Bブールドネージュ

Flアイスバーグ
120824 Fl アイスバーグ

夏バラで特に印象的だったのは、アイスバーグの花持ちのよさ、グラミスキャッスルのタフさ(花持ちは劣るものの、花容は春に引けを取らない)、ヘリテージのステムの強さ、チャールズレニマックの花付きのよさ。

来年は三番花のあと二番花の枝まで切り戻して8月は咲かせず、夏剪定をしないやり方を試してみる予定です。 
でもグラミスとアイスバーグは咲かせないのもったいないなあ・・・うう、ゆっくり1年考えようw
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
ブログ内検索
タグクラウド
QRコード
QRコード
アクセスカウンタ
月別アーカイブ
プロフィール
南関東、東南向きのマンション庭。
数年間草むら状態だったのを、09年6月下旬に一から作り直しました。

●メイングランドカバー
 ヒメイワダレソウ
●花木
 ブッドレア、矮性サルスベリ、アジサイなど
●宿根草
 ゲラニウムなど
●バラ
 OR,ER中心に 全て鉢栽培
最新コメント
  • ライブドアブログ